新着情報

2024.02.14

たくさんの方々からの申し込みをいただき、申し込み期限前ではありますが定員の5家族に達しましたので申し込みを終了とさせていただきます。

2024.02.08

べビーこぱんは、ハンディキャップのあるお子さん(0歳~年長さん)と家族が楽しめるサークルとしてくるみの森で定期的に開催しているイベントです。

2024.02.07

「不登校児が⾃分らしく⽣きていくために」講師の方を招いてのイベント第2弾は、公認心理士、臨床発達心理師で一般社団法人Ponteとやま代表理事の水野カオル氏にご講演いただきます。

くるみのホームページへようこそ

高岡市佐野のくるみの森

富山県高岡市の地域連携ハブ拠点「くるみの森」
「日本財団 難病の子どもと家族を支えるプログラム」の一環として医療的ケア児らの療育をサポートし、就労も視野に置いたカフェを併設とした拠点です

ご訪問いただきありがとうございます

社会福祉法人くるみは、富山県高岡市で

知的障害、身体障害、発達障害、難病、医療的ケアの必要な子、家庭に困難を抱える子など、支援が必要なお子さんとご家庭の生活を支える地域連携ハブ拠点としてサービスをおこなっています。

  • 児童発達支援、放課後等デイサービス
  • 生活介護サービス
  • 居宅介護(行動支援・移動支援)
  • 相談支援事業

リスちゃん

  

くるみの理念

経験と出会いの中で成長し、

飾りライン

生きがいをもち、

飾りライン

一人の市民として尊厳を守られ、

飾りライン

最後まで安心して暮らし続けられる街づくり。

飾りライン


くるみがサポートします!

福祉サービス事業のご紹介

こぱん=copainとは・・・フランス語で「仲間」「友達」という意味です

学校在学中の支援が必要なお子さんに対して、放課後や夏休み等の長期休暇中に生活能力向上のための訓練等を継続的に提供し、放課後等の居場所づくりを推進するサービスです

未就学児の療育活動や体験活動の場の提供をいたします。医療的ケアに対応したサービスです。理学療法士の視点も踏まえ関わらせていただきます。

日常生活や機能訓練をはじめ、創作活動や生産活動の支援を行うサービスです。わたしたちは「その人らしく社会の中で役割を持つ」ことを大切にしています。

行動援護、移動支援、居宅介護のサービスです。楽しく社会体験をし、社会のルールを学ぶことをお手伝いいたします。また、好きなことを見つけることや選択できる力をつけ、より良い生活になるよう支援させていただきます。

福祉サービスを利用する時の相談、困ったことや知りたいことなどの相談にのります。必要な時は、他の機関につないだり、連携してサポートします。

くるみのなんでも相談室

「くるみ」では、
富山県高岡市の地域連携ハブ拠点として様々な取り組みをおこなっています。
くるみへのご相談やご質問は、お気軽にお電話または以下のメールフォームより
お問合せください。
お問合せはこちらから メールフォームへご案内

高岡の人と人をつなぐ

アクセス

〒933-0826
富山県高岡市佐野548-2
TEL:0766-54-5703/FAX:0766-54-5704

facebook

ページトップへ